自然素材たっぷりの「カワイイ」おうち(33坪)外観施工例:市川市

自然素材たっぷりの「カワイイ」おうち:外観施工例

木造在来工法

敷地面積:117.67m2(約35.5坪)

床面積:56.17m2(約17坪)

内観に合わせて自然素材で外観をコーディネート
「カワイイ」イメージにこだわりました

すでに施工例としてあげている「カワイイおうち」の外観施工例です。

新築の場合は、外周りの工事(外講工事)を全て終えてお引渡しする場合と建物のお引渡し後に、お住まいになられながら外構工事を行う場合があります。
今回の場合は、お引越しの関係もあり、建物をまずお引渡しをし、その後に、外周りの工事を進めていく流れでした。

設計事務所さんのデザインにより、タイル使いが印象的な家の中同様に、外観も優しいイメージを追求し、レンガやモザイクタイルなど出来るだけ自然素材を採用して、じっくりと完成させています。

こだわって、丁寧に作り上げた外観
自然素材といえども、飾り付けすぎず、シンプルで、住宅街の中でも奇抜にならない優しい印象の外観になりました。

第一印象の「カワイイ」にこだわりました。

駐車スペースの柱の位置など使い勝手も考えられています。

 

 

 

 

 

 

モザイクタイル
表札や門柱も、石やタイルを組み合わせたオリジナルです。
夜になると、表札に灯りが点り、より温かみのある外観になります。

アプローチの階段も1段の奥行きを広くし、階段を登ることを意識させない勾配です。

立ち上がりのモザイクタイルで柔らかな印象に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

駐車スペース
モルタル仕上げやアスファルト仕上げになることが多い場所ですが、ヨーロッパの街並みをイメージした凹凸のある石で全面を仕上げました。

駐車していない時でも、そこで過ごしたくなるような質感です。

 

 

 

 

外周のフェンス
前面道路側は柵や門扉のないオープン外構として自動車や自転車の出し入れを行いやすく、近隣にも開かれた家を演出しましたが、防犯面を考えて他の面はフェンス仕上げにしています。

ブロックの上面も質感を損なわない仕上げです。

また雑草の心配がないように、除草シートを敷いた後に砕石を敷いています。

 

 

 

 

 

 

こだわりのポイント

家の中だけでなく、外観も含めて「我が家」だと思えるような
こだわった家を目指して完成をしました。
イメージを内外で統一することで、帰ってきた時もうれしい家になりました。

(Visited 1 times, 1 visits today)

新着施工事例

アバターearnesthome
新着 &+の家「子育て世代のZEROスタイル」LIXILメンバーズコンテスト敢闘賞受賞
アバターwatanabe-tadao
新着 自然素材たっぷりの「カワイイ」おうち:外観施工例
アバターwatanabe-tadao
スーパーウォール工法:ガスで発電する、耐震等級2の二世帯長期優良住宅:市川市
アバターwatanabe-tadao
スーパーウォール工法:市川市で2世帯・3世帯で楽しく暮らすゼロエネ住宅
eguchieguchi
Hハイツ
アバターwatanabe-tadao
バリアフリーで導線に配慮した『集う家』:市川市
eguchieguchi
外観 British elegant なエコハウス(パッシブ ZEH)
meiyu明友建設株式会社
声でつながる家
daiei大栄建設株式会社
色を使い分けて広々と 収納力たっぷりな家

地元工務店やリフォーム店を 比較できる資料 を取り寄せてみよう

以下から無料で一括資料請求ができます。

工務店資料のイメージ

以下から無料で一括資料請求ができます。

一括資料請求(無料)
MENU